パクノスケが気になったニュースを ジャンルを問わず関西弁で書きまくり中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
         < 米保護団体また妨害 保安官ら3人がケガ

最近クジラの肉って、あんまり見かけなくなったよね
パクノスケが子供のころは給食にも出てきたりして
かなりポピュラーな食べ物やったけど
今じゃスーパーでもあまり売られてないもんな~
なんせクジラを捕獲できる量が、世界的に厳しく制限されてるからやけど
日本などの捕鯨国に対するやり方が、あまりにもヒドすぎると思うわ

昨日(3日)も南極海を航行中の調査捕鯨船団の母船「日新丸」が、公海上で
アメリカの環境保護団体「シー・シェパード」の抗議船から薬品入りの瓶などを
投げつけられて、3人がケガをする事件があったようや
事態を重く見た海上保安庁は、威力業務妨害と傷害容疑で捜査に着手するらしいで
日本の調査捕鯨に対する妨害活動で、海保が捜査を行うのは今回が初めてみたい

この「シー・シェパード」の抗議船は約1時間にわたって、異臭を発する酪酸入りの瓶とか
白い粉が入った袋とかを100個以上も調査捕鯨船に投げ込んだんやから
かなり悪質な妨害やで!
今までも何回も「シー・シェパード」の妨害活動にあってたんで
19年度の調査捕鯨から海上保安官が調査捕鯨船団の母船に乗り込むようになって
今回の妨害は海上保安官が現認してるし、保安官自身もケガしたんやから
徹底的に捜査して欲しいよね

もともとはクジラの絶滅が危惧されるようになって、調査捕鯨という名目でごく限られた
量しか捕れないようになってんけど、現在では保護の徹底で絶滅する心配もなくなり
むしろかなり増えてるはずやで
そやけど「シー・シェパード」とかは、捕鯨の全面禁止する姿勢を崩さず
過激な妨害活動をやるねんからホンマ困ったもんやで・・・
世界的にクジラを食する習慣のある国がかなり少ないのも、日本にとっては不利やわな
なんで捕鯨だけ目の敵のように、国際社会で非難されなアカンねやろ???

なにも乱獲するなんて一言もいうてへんで!
決められた制限の枠内で、自然体系を損なわない程度に捕鯨するだけやのに・・・
我が国の食文化にまで文句を付けられているようで、なんか気分悪いわ
6日から国際捕鯨委員会(IWC)の中間会合がロンドンで開かれるんで
今回の事件について強く抗議すると共に、関係各国としっかり協議してもらわんとな
いつもの弱腰外交やったら、ホンマ捕鯨の全面禁止に追い込まれるで!
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。