パクノスケが気になったニュースを ジャンルを問わず関西弁で書きまくり中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
        < 総選挙勝利で前倒し 1年5ヶ月ぶりの帰国

今季は久しぶりに冬らしい天気の日が多いんで
寒~いのは苦手なパクノスケにとっては、つらい毎日やわ(ちょっと大げさかな)
こんな時はやっぱり暖かいところへ行きたいよね~
前にも言うたと思うねんけど、パクノスケは旅行大好き人間(最近は行けてない・・・)で
行けるんやったら、どこでもOK派やねん
旅行やったら寒いところでもエエで!(かなり身勝手)

そんなパクノスケが一番好きな地域は東南アジアかな
その中でも特に大好きなのがタイやわ
なんで好きかといわれたら困るねんけど、あの国のすべてが性に合うような気がするわ
タイ人ってなんかセカセカしないで、生きてる事自体に幸せを感じながら
人生を楽しんでるような気がして、向こうに行ったらいつもうらやましく思うで
まぁ結構エエ加減で困る事もあるけど(笑)、自分もおおらかになれるんよね~
パクノスケの夢はあと10年ぐらい先には、タイに移住する事やねん
ストレス社会の日本なんて、そのうちバイバイや~

前置きがかなり長くなったけど、今日はパクノスケが大好きなタイ関連のニュースやで
2006年9月のクーデターで首相の座を追われ、事実上亡命生活を送っていた
タクシン元首相が、28日(明後日)にも帰国するようやね

去年の12月に行われた総選挙でタクシン派の政党が勝利したから
帰国するのは間違いないと言われてたけど、タクシン派のサマック氏を首相とする
新政権が発足したんで早まったみたい
タクシン元首相はクーデターによる失脚後、中国やイギリスを転々としながらも
海外メディアを通じて発言を繰り返し、影響力を保持し続けてたもんな
不正やワイロで一族の私腹を肥やしたり、反対勢力を強行に封じ込めたり
メディアやマスコミの報道を規制したりと、いろいろ問題も多いけど
貧困地域の支援を拡大して、タイ経済をここまで急速に発展させたのは
間違いなくタクシン元首相の力やで!

帰国したら表立って活動する事はまずないと思うけど
これからの政局運営や外交経済政策に、多大な影響力を持つやろね・・・
軍部とか反タクシン派が、どのように動くかも今後の焦点やろな
それとプミポン国王の動向や発言も注目やね
タイって王室(国王)の存在は絶対やし
国王の発言一つでガラリと変わる事もあるからね~
ともかくまた政局が混乱するとか、クーデターが起こるような事は絶対避けてや!
大好きなタイのイメージが、これ以上悪くならんようにホンマ頼むわ
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。