パクノスケが気になったニュースを ジャンルを問わず関西弁で書きまくり中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
    < 米シャトル「アトランティス」 燃料切れ検知器も正常作動

明日からまた寒波が来そうやね
関西でも雪の予報が出てるみたいやし、ホンマ今年は冬らしい天気が多いわ
ウチの主力暖房は石油ファンヒーターなんで、灯油がめっちゃ高いから嫁はんぼやいてるわ
パクノスケは寒がりなんやけど、暖房点けるのも嫁はんに気ぃつかわなあかんねん(泣)
早よ春になってもらわんと、肩身が狭いわ・・・

ほんで今日のニュースは久しぶりに海外ネタやで
米航空宇宙局(NASA)がケネディ宇宙センターから
スペースシャトル「アトランティス」の打ち上げに成功したそうや
この数年何回も打ち上げを中止してきただけに、やっと成功したっていう感じやね

中止の原因になってたのは、燃料切れ検知器の不具合やったらしいけど
2か月にわたる対策が奏功して、これも正常に作動してるみたい
これで今後の国際宇宙ステーション(ISS)計画に、一歩前進したんとちゃうやろか

3月には日本人飛行士(土井隆雄さん)が乗るスペースシャトル「エンデバー」の
打ち上げが予定されてるしな
「エンデバー」では日本の実験棟「きぼう」が運ばれるから、ぜひとも打ち上げに成功して欲しいよね
すでに今回の「アトランティス」で、欧州の実験棟「コロンバス」が運ばれてるし
今月中には欧州の物資輸送船ATVの打ち上げも予定されてるんで
今までアメリカやロシアの施設ばっかりやった国際宇宙ステーション(ISS)が
ようやく国際化していく感じやわ

パクノスケが子供のころには想像もできなかったけど
地球以外の星に人間が住めるようになるのも、現実になってきたようや
国際宇宙ステーション(ISS)では、すでに人が滞在してるんやもんな~
科学と技術の進歩には、なんか恐ろしさを感じるのはパクノスケだけやろか?
これからもスペースシャトルの打ち上げとかは、注意深く見守りたいね・・・
 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。