FC2ブログ


パクノスケが気になったニュースを ジャンルを問わず関西弁で書きまくり中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
      < じわじわと売れ続け 発売2年で100万部

今日は節分やね(関係ないけど明日は嫁はんの誕生日やねん)
関東や東海方面は、エライ雪みたいやけど大丈夫?
こっち(関西)の方は雪は降ってへんけど、やっぱ寒いわ~
今年はホンマ冬らしい天気が多いよな
パクノスケは寒いのが苦手なんで、早よ暖かなって欲しいわ・・・

ところで今日の話題やねんけど、節分とはぜんぜん関係なくて
お笑いタレントの劇団ひとり(昨日誕生日やったみたいでおでとう)が書いた
小説「陰日向に咲く」が、100万部を突破したらしいで
それも発売から2年での達成で、口コミを中心にじわじわと売れ続けたんやからスゴイわ!
映画化されたんのも、売上を加速させたんやろな

この「陰日向に咲く」やけど、初版は1万5000部やったらしいから
ここまで売れるとは本人もぜんぜん思ってなかったやろな
PRサイン会とかの派手な宣伝もせんと、内容の評価が高まって増刷を繰り返した感じやもんね
それだけ小説のレベルが本物で、多くの人に感動を与えた結果の100万部やから値打ちあるわ
これはもう”タレント本”の領域じゃないよな

なんでも100%フィクション小説の100万部突破は、2003年に146万部を売り上げた
綿矢りさの「蹴りたい背中」以来やねんて
このところの”本が売れない時代”、”小説不況”といわれる中での快挙やから
劇団ひとりってテレビで見てても、賢い感じやけど才能もあるんやね(うらやましいわ)

実をいうとパクノスケは、まだこの「陰日向に咲く」読んでないねん・・・
映画もめっちゃ感動するって聞いてるから
これはもう小説読んで、映画も見なアカンわ~
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。