パクノスケが気になったニュースを ジャンルを問わず関西弁で書きまくり中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
         < 2月に地球へ落下? アメリカのスパイ衛星

今日は大相撲初場所の千秋楽(また大相撲の話でスマン)
朝青龍と白鵬が1敗同士で対戦する横綱決戦やから、やっぱり気になるよな~
パクノスケはやっぱり白鵬を応援したいね(相撲協会は朝青龍?)
真剣勝負のガチンコ対決(そう信じたい)が楽しみや!
明日の記事で結果についても触れるようにするわ

ところで今日の本題は、久しぶりに海外ネタやねん
アメリカのメディアによると、宇宙空間を周回していたアメリカのスパイ衛星
電力枯渇のため推進力を失い、軌道を外れて2月後半にも地球に落下する恐れがあるらしいで
なんでもこのスパイ衛星はすでに制御不能になってて
地球のどの地点に落下するかは、分からんらしいから怖いよな・・・

パクノスケはこの記事を見た時、まず最初に”スパイ衛星?”と思ってん
今のご時世でもスパイ衛星なんて言い方するんやと、ちょっと不思議やったわ
要は偵察衛星の事なんやろね
アメリカ国家安全保障会議(NSC)の報道官も、落下の恐れがある事は認めてるみたいやけど
詳細については”機密事項”やいうて、多くを語らんようやね
うまい事海上に落下したらエエけど、大都市の高層ビルなんかに激突したら
目も当てられへんよな(アルカイダの秘密基地にでも落ちたらおもろいけど)

今までにも老朽化した人工衛星とかが、いくつも地球上に落下してるねんけど
これからはますます増えるやろな
なんせ今じゃ数え切れんぐらいの人工衛星が地球をグルグル回ってて、その中には
いつ落下してもおかしくないぐらい古いのも結構あるようやから、ホンマ危険な状態やで!
各国は開発技術だけを競うんじゃなく、安全対策もしっかりやってもらわんとな~

今回の”スパイ衛星”が落下したとしても
アメリカが誇る最新技術を駆使して、大きな被害が出ないようにしてや!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。