パクノスケが気になったニュースを ジャンルを問わず関西弁で書きまくり中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
         < 大相撲初場所 若貴以来の前人気

今日(13日)から始まる大相撲初場所がエライ人気みたいやで
前売りチケットの売り切れが、続出してるっていうからスゴイ事やね~

昨日(12日)までに初日分の前売り券はすでに完売して、当日売りとなる一部マス席と
自由席の392枚を残すだけで、2日目以降もマス席を中心に売り切れが続出らしいねんて
初日の前日残券数が500枚以下だったのは、若貴ブームで人気だった1999年以来とか
最近の大相撲は客入りが悪くて人気低迷が続いてたんやけど
ホンマ久しぶりに活気ある土俵になるかもね・・・

なんでこんなに前売りチケットが売れてるか、だいたい察しはつくと思うけど
やっぱり朝青龍が3場所ぶりに復帰するからやろね
3連覇を狙う白鵬と謹慎明け朝青龍との横綱対決に注目が集まったんやと思うで

まぁ相撲人気の落ち込みが続いてるんで、興味本位の一時的なもんであっても
人気回復に向かうならエエねんけど、パクノスケは?やね
朝青龍問題にしろ、時津風部屋の力士急死事件にしろ、なんも解決してへんやんか!
相撲協会の体質は何ら変わってへんし、八百長問題もず~とくすぶったままやし・・・
こんな状態で大相撲の人気がホンマに回復するなんて、とてもやないけど思われへんわ

相撲協会が理事長を先頭に体質改善して、いろんな諸問題もスッキリ解決させたうえで
相撲内容の充実を図らんと、大相撲に明日はないで!
ヘンなかたちで朝青龍に注目が集まっても、その時だけや
相撲協会の人らは、かなり危機感を持ってもらわんとな・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。