FC2ブログ


パクノスケが気になったニュースを ジャンルを問わず関西弁で書きまくり中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
     < パキスタン元首相暗殺事件で英国に捜査協力要請

年末の衝撃的な事件の一つに、パキスタンで起こったブット元首相暗殺事件があったよね
そのため今月8日に予定されていた総選挙がどうなるか注目されてたけど
パキスタンの選挙管理委員会は、2月18日に延期すると発表したみたい

それで同国のムシャラフ大統領が、ブット元首相暗殺事件後初めて国民向けにテレビ演説を行って
総選挙の延期はやむを得ない措置だと説明して、自由かつ公正な選挙の実施を
約束したようやけど、どうなんやろね~
また暗殺事件をめぐって自らの政権への疑惑を払拭するためにロンドン警視庁に捜査協力を求めて
暗殺が引き起こした暴動などには厳しく対処する姿勢を表明したようや
(どこまで本気に対処するかわからんけどね)

それにしても政情が不安定な国は、世界中の至るところにあるよね
特に東南アジアやアフリカ、南米などに多いみたい
パキスタンの場合、軍部とイスラム過激派などが複雑に絡み合い
何度も政権がコロコロ変わって、そのたびに民主化を求める一派が弾圧されてるような気がするわ
今回のブット元首相暗殺事件でも現政権の関与が取りざたされたりして
今後の情勢がホンマに不透明で混沌としてる状態や・・・

パキスタンはイスラム圏の国で、唯一核兵器を保有してるのも怖いよね・・・
ブット元首相を支持してた国民はかなり多いようやから、ヘタしたら暴動が激化する事も考えられるよな
ムシャラフ大統領はよっぽど慎重な対応をせなアカンわ!
平和ボケ(?)してる日本におったら、考えられへんような事かもわからんけど
世界情勢にも注目しとかなアカンよね・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。