パクノスケが気になったニュースを ジャンルを問わず関西弁で書きまくり中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     < 羽田拡張の2010年度をメドに スカイマーク保有機倍増へ

もうすぐ年末年始やけど、この時期はGWお盆と並んで航空会社も儲けどきやね
日本の航空会社っていうたら、JALとANAはすぐにわかると思うけど
実はこの2社以外にも新規航空会社っていうのが結構あるねんけど知ってた?

そんな新規航空会社のひとつであるスカイマークが、羽田空港が拡張される2010年度を
めどに保有する航空機を20機に倍増して、路線網を広げる方針を明らかにしたみたい
スカイマークいうたら航空業界への新規参入の先駆けみたいなもんで
「来年でもう10年になるから、いつまでも新規じゃない」と社長は言うてるようやけど・・・

一時期は業績がかなり低迷して、整備不良なんかも相当問題になってたんで
正直ちょっと不安な面があるで
最近は保有機の小型化によるコスト削減や、搭乗率の向上で業績は上向いているみたいやけど
ホンマにスカイマークを信頼して利用できるかっていうたら、パクノスケは?やな
社長は「低価格を武器に大手2社に挑んで、国内第3のエアラインとして確かな地位を築きたい」と
意気込んでるようやどな~

確かに航空運賃が安いって事は魅力やけど、それだけでスカイマークを選ぶお客さんは
そんなに多いやろか???
やっぱり安全と定時運行(低欠航遅延率)という信頼があってこそ
低価格路線も活きてくるんとちゃうかな
スカイマークは残念ながら現時点では、大手2社と比べてまだまだこの辺りの認識が
かなり甘いような気がするわ

本当に信頼される国内第3のエアラインに、スカイマークがなれるかどうか
これからが正念場や!パクノスケも期待しながら見ていくで~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。