パクノスケが気になったニュースを ジャンルを問わず関西弁で書きまくり中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     < 格付け”ミシュラン”アジア進出 東京の8店に三つ星評価

昨日(19日)「ミシュランガイド東京2008」の発刊記者会見が行われたよね
そんでもって最高の3つ星評価には8店が選ばれたみたい

そもそもミシュランってフランスのタイヤメーカーだよね・・・
それがなんで飲食店の格付け評価をやってるん???
すでにヨーロッパやアメリカなど21カ国で、この”ミシュランガイド”は発行されていて
かなりの権威を持ってるみたいやけど、一庶民のパクノスケにはようわからんわ~

まぁともかく「ミシュランガイド東京2008」は、アジアでは初めてのミシュランガイドなんで
販促活動には相当力を入れてたみたいやね
今回選ばれたのは3つ星が8店、2つ星が25店、1つ星が117店で、合わせて150店の
東京都内レストラン(選ばれた店舗数は都市別で世界最多らしい)
いったいどれだけの店を調査したんやろね
なんでも日本人を含む数名で3,4回は覆面調査にいって、協議を重ねて決めたらしいから
かなり美味しい店には間違いないやろ(どの店もめっちゃ高いけどな)

ミシュランガイド総責任者のオッサンが、「東京は世界に輝く美食の都」とエライ持ち上げてたけど
このコメントに関してパクノスケは、断固反論したいねん
「安くてウマイもんが食べれるのは、絶対大阪やで!」
高い金出して最高級食材で作った料理なんて、美味しくてあたりまえや~

スマン!ちょっと興奮してもうた(反省)
ミシュランガイドのみなさま、今度は関西で庶民の味を覆面調査してくれへん?
絶対せえへんと思うけど(苦笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。