パクノスケが気になったニュースを ジャンルを問わず関西弁で書きまくり中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
        < 凶悪事件頻発で防犯対策を強化

昨日(10日)は阪神戦が雨天中止やったんで、ケーブルTVで日本ハムと
楽天の試合を見てたんやけど、素晴らしい投手戦やったね
ダルビッシュと岩隈の投げ合いは、ホンマ見応えがあったわ
パクノスケは日ハムファンなんで、ダルビッシュが投げ勝ってウレシかったけど
岩隈も負けんぐらいのナイスピッチングやったと思うで
点の取り合いになる打撃戦もおもろいけど
緊迫した投手戦も、すごい緊張感があってたまらんね~
やっぱプロ野球ってエエよな!(一人で納得してる)

そんで今日のニュースは、このところ多発しているタクシー車内の
防犯対策に、タクシーの運転席と後部座席との間の仕切り板を
より強度なものに付け替えるタクシー会社が増えているらしいで
こないだ神奈川の横須賀で起きた、タクシー運転手殺害事件以降
注文が殺到してるねんて

今までもアクリル製の仕切り板を、付けているタクシーは多かったんやけど
横須賀の事件では、アクリル板越しに包丁で刺され殺害されたんで
アクリル製の約50倍の強度を持つポリカーボネート製の仕切り板を
業者が開発したところ、納品まで1か月待ちの状態やそうや
このポリカーボネート製の仕切り板は、助手席の右側も防護できるように
横幅も15センチ広げて、防犯対策をより強化してるらしいわ

たしかにタクシーの車内って完全な密室状態で、運転手の背後は
まったく無防備な状態やから、ホンマ怖いと思うわ
海外やったら背後を全面覆ってるようなタクシーもあるもんな
それぐらい強盗事件とかの起こる確率が高いという事やで
日本のタクシーも、防犯対策に頭を痛めてるんとちゃうかな・・・

何といっても運転手さんの安全が第一やから
多少接客に問題があるとしても、防犯対策の一環として
仕切り板を強化するのは仕方ないやろね
昔は運ちゃんといろいろなやり取りをするのも、タクシーに乗った時の楽しみやったけど
今はそんな悠長な事をいってる場合じゃないんやろね(なんか寂しいわ)
これ以上”犯罪大国ニッポン”にならなかったらエエねんけど・・・
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。