FC2ブログ


パクノスケが気になったニュースを ジャンルを問わず関西弁で書きまくり中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
      < 国際貨物運賃をめぐり 米司法省などが捜査

私事で申し訳ないねんけど、仕事の環境が変わったんで
ブログの更新頻度が今よりも落ちそうやねん・・・
エッ、パクノスケは何の仕事をしてるかって?
それは企業秘密(?)なんで、ちょっと言われへんわ
マァ自由業とでも言うとくわ(何のこっちゃ、抹茶に紅茶←吉本の古~いギャグ)
細々とでもこのブログは続けていくんで、これからもよろしく頼んます!

さて今日のニュースやけど、アメリカの司法省が国際貨物の航空運賃をめぐり
日本航空カルテルを結んでいたことを認めて、1億1000万ドル(約111億円)の
罰金の支払いに合意したと発表したようや

これはアメリカの司法省と欧州連合(EU)の欧州委員会が連携して
2006年の2月から世界の航空大手が、貨物料金でカルテルを結んでいた
疑いがあるとして、欧米各地で一斉に立ち入り調査を実施していた結果みたいやね
つまり航空会社大手間で、国際貨物運賃が一定水準になるように
操作をしていたのが、独占禁止法違反に触れるという事らしいわ
日本航空の他にも、エールフランス航空やルフトハンザドイツ航空
スカンジナビア航空などといった、世界に名だたる航空各社が
捜査対象になってたみたいや

すでにイギリスのブリティッシュ・エアウェイズと、韓国の大韓航空には3億ドル
オーストラリアのカンタス航空には6100万ドルの罰金が科せられていて
日本航空も「適用法令や事実関係などを総合的に勘案した結果、罰金の支払いに
応じるのが最善の策と判断した」とコメントしていて
素直に1億1000万ドルの罰金を支払うみたいやで
何とか国際航空貨物で利益を出そうと、カルテルに参画したばっかりに
結局1億1000万ドルもの罰金を払ってたら、何をしとったんや!っていう感じやわ

大手企業同士がカルテルを結んでいたっていう話は、ちょくちょく耳にするけど
中小企業にとっては、たまったものじゃないよな~
特に航空会社はこのところの原油高騰と競争激化により
どこの航空会社もかなり厳しい経営状況やと思うわ
(先日もアメリカのデルタ航空とノースウエスト航空が、合併する話があったもんな)
そやからというて、やっぱりカルテルを結んで価格操作をするような事はどうかと思うで
日本航空もこの件は、キッチリと反省してもらわんとな
 
スポンサーサイト
 
      < 今後の状況によっては引退も 米国で初会見

今日は新聞休刊日やね
パクノスケは毎日朝刊を読みながら、朝飯を食べるのが日課なんで何か変やわ
ところで新聞が自宅にまで配達されるのは、日本ぐらいやて知ってた?
あまりにも当たり前みたいになってて、あんまり気にしてないけど
新聞配達ってホンマ大変みたいやで
それでなくても休みが少ないのに、月に1日ぐらいガマンせんとな
近くのコンビニで、店売りのスポーツ紙でも買ってくるわ

ところで中国チベットでの騒乱は、その後どうなってるんやろ?
一応中国当局が鎮圧して、表面上は収まってるような感じやけど
なんせ入ってくる情報が少なすぎるもんな~(中国の報道規制)
チベット自治区はどんな状態なのか、まったくわからへんよな
聖火リレーへの妨害騒ぎは、世界中でエライ事になってるし・・・

そんな中アメリカを訪問してる、チベット仏教の最高指導者
ダライ・ラマ14世が、滞在先のシアトルで会見したみたいやね
チベット騒乱についてダライ・ラマ14世
「暴力が制御できなくなれば、私の持つ選択肢は辞任だけだ」と語って
今後の状況によっては、引退することも辞さない考えを強調したようや
中国側が”ダライ・ラマ14世は独立を画策している”と主張している事に関しては
「私がチベットの独立や分離を求めていないことは全世界が分かっている」と
あらためて否定したらしいで
あくまで中国という国の中で自治権を確立するため
中国当局との対話を求めてるんやろね(表向きかも知れんけど)

チベット問題は今回の騒乱で国際的な人権問題として、世界中で注目されるように
なったけど、ダライ・ラマ14世の立場は、なかなか厳しいのとちゃうやろか
確かに国際世論はチベット寄りやし、北京五輪開会式をボイコットして中国に
抗議の姿勢をみせる国も出てきてるんやけど、それでこの問題が解決するとは
パクノスケはどう考えても思われへんねん・・・
チベット人の中には(特に若い世代)、ダライ・ラマ14世はチベット仏教の
最高指導者であり崇拝はするけれど、政治的な指図までは受けない的な考えが
広まっているんとちゃうかな
そやからいくらダライ・ラマ14世が辞任をちらつかせて、暴徒を戒めようとしても
根底にくすぶる中国(漢民族)に対する不満と怒りは、まず納められへんと思うわ

ほなどうしたら良いのか?
一番良いのはチベットが独立する事やけど、100%無理やと思うから
ここは中国が折れて、”完全なる自治権”と”信仰言論の自由”を認めるしかないやろね
そのかわりダライ・ラマ14世もチベット自治区に戻り
一命を落としてでも、一部暴徒を押さえ込まんとアカンけどな
中国もこれからの世界を引っ張っていく”国際先進大国”になるんやったら
いつまでも”統制と弾圧で治める国家”じゃな~
北京五輪が行われる今こそ、世界的評価を高めるチャンスやと思うで!
 
 
      < お待たせアニキ!歓喜と感激の2000本

昨日(12日)は祝杯を挙げすぎて飲みすぎたわ・・・(今日起きたら昼やった)
エッ、何の祝杯を挙げてたかって?
そりゃもちろん、タイガース金本知憲選手2000本安打達成祝いやで!
1999本目のヒットを打ってから、18打席打てなかったもんな
本人が一番辛かったやろけど、我々ファンもやきもきしてたんでホッとしたわ

金本知憲選手いうたらタイガースの主砲というだけじゃなく
今や球界を代表するバッターの一人やけど
1991年にドラフト4位で広島に入団した時は、体の線も細く
1年目はファーム暮らしやったんやもんな
レギュラーになったのも4年目からやから
決して最初から順調に来たわけじゃないだけに
この2000本安打は、ものすごい価値があると思うで
血のにじむような猛練習の賜物やろね

また先を見据えて強靭な肉体作りをやったのも良かったんやろな
連続フルイニング出場記録を更新し続けるすごさは
だれにも真似ができない金字塔やもんね
満身創痍の状態でも、決して休む事なく試合に出続けるだけじゃなく
ちゃんと結果も残せるなんて、できるもんやないで
金本知憲こそ、”これぞプロ野球選手”といえるやろね

タイガースに来てからは、当時”ダメ虎”やったチームの精神的柱になり
”常勝猛虎軍団”に変えた最大の功労者やと思うで
金本がおらんかったら、今のタイガースはないやろな
それほどチームに与える影響が大きい選手も、そうおらへんのとちゃうやろか
天性の素質だけじゃなく、努力と忍耐で超一流選手になった事が
パクノスケを含め多くのプロ野球ファンに、感銘を与えてくれるんやろね・・・

昨日は弟分の新井も1000本安打を達成して
金本アニキに花を添えるなんて、なかなかニクイ事やってくれるわ
今年は新井と金本の兄弟コンビが、タイガースを日本一に導いてくれるで
あらためて心から祝福するわ
金本知憲選手2000本安打達成、ホンマにおめでとう!
 
 
        < 凶悪事件頻発で防犯対策を強化

昨日(10日)は阪神戦が雨天中止やったんで、ケーブルTVで日本ハムと
楽天の試合を見てたんやけど、素晴らしい投手戦やったね
ダルビッシュと岩隈の投げ合いは、ホンマ見応えがあったわ
パクノスケは日ハムファンなんで、ダルビッシュが投げ勝ってウレシかったけど
岩隈も負けんぐらいのナイスピッチングやったと思うで
点の取り合いになる打撃戦もおもろいけど
緊迫した投手戦も、すごい緊張感があってたまらんね~
やっぱプロ野球ってエエよな!(一人で納得してる)

そんで今日のニュースは、このところ多発しているタクシー車内の
防犯対策に、タクシーの運転席と後部座席との間の仕切り板を
より強度なものに付け替えるタクシー会社が増えているらしいで
こないだ神奈川の横須賀で起きた、タクシー運転手殺害事件以降
注文が殺到してるねんて

今までもアクリル製の仕切り板を、付けているタクシーは多かったんやけど
横須賀の事件では、アクリル板越しに包丁で刺され殺害されたんで
アクリル製の約50倍の強度を持つポリカーボネート製の仕切り板を
業者が開発したところ、納品まで1か月待ちの状態やそうや
このポリカーボネート製の仕切り板は、助手席の右側も防護できるように
横幅も15センチ広げて、防犯対策をより強化してるらしいわ

たしかにタクシーの車内って完全な密室状態で、運転手の背後は
まったく無防備な状態やから、ホンマ怖いと思うわ
海外やったら背後を全面覆ってるようなタクシーもあるもんな
それぐらい強盗事件とかの起こる確率が高いという事やで
日本のタクシーも、防犯対策に頭を痛めてるんとちゃうかな・・・

何といっても運転手さんの安全が第一やから
多少接客に問題があるとしても、防犯対策の一環として
仕切り板を強化するのは仕方ないやろね
昔は運ちゃんといろいろなやり取りをするのも、タクシーに乗った時の楽しみやったけど
今はそんな悠長な事をいってる場合じゃないんやろね(なんか寂しいわ)
これ以上”犯罪大国ニッポン”にならなかったらエエねんけど・・・
 
 
      < 情感込めて歌うのは カルビーの新CMソング

ブログ書くの3日ぶりやけど、この間に新年度が始まったね
昨日(9日)ウチの地区では、公立小中学校の入学式やったみたい
パクノスケなんかもう何十年も前の話やなのに
小学校の入学式いうたら、何となく覚えてるもんな~
なんせめっちゃうれしかったような気がするわ
新1年生になった良い子のみんな、友だちいっぱい作って
勉強も遊びも一生懸命がんばりや!(新1年の子が読んでるわけないけど)

今自宅でこのブログ書いてるねんけど、今朝からずっ~とスゴい風やねん
ウチの家はマンションの10階で海に近いもんやから、ビュービュー吹いてるわ
昨日の晩はどしゃ降りの雨やったし、ホンマ春の嵐って感じやね
これで散り始めてたさくらも、いっぺんに終わりやで
さくらの見ごろって、はかないぐらい短いよな・・・

今日は前置きがかなり長くなってしもた
本題はえ~っと何やったっけ?
アッそやそや、カルビーの”かっぱえびせん”いうたら、みんな知ってるよね
パクノスケも昔から好きなスナック菓子のひとつやねんけど
その”かっぱえびせん”の新しいCMソングを
人気デュオのCHEMISTRYが歌うらしいで

今月の14日から全国でオンエアされる新CMの「唄うCHEMISTRY」編で
きれいな青空を望む室内の窓辺で、美しいCHEMISTRYのハーモニーを
聴かせてくれるみたいや
なんでも”かっぱえびせん”のCMソングは、約40年の歴史があるらしいで
そういうたらパクノスケが子供の時から、流れていたような気がするわ
♪やめられない、とまらない♪のフレーズは、だれもが知ってるんとちゃうかな

今回の新CMをCHEMISTRYが歌うことによって、また新しい息吹が
かっぱえびせん”に吹き込まれたやろね
このCMは一見の価値ありやで!(14日からのオンエアが楽しみや)
こんな記事を書いてたら、なんか無性に”かっぱえびせん”が食べたくなってきたわ(笑)
 
 
   < 英米監査法人 日本経済は2050年までに抜かれると予想

今日は暖かくエエ天気の日曜日やね
関西では絶好の花見日和になったみたい
どこいってもスゴイ人やろな~
パクノスケはこの間花見に行ったんで、今日は家に閉じこもって仕事がんばるわ!

さて今日のニュースは、監査法人の英米プライスウォーターハウスクーパース(PwC)
というところが、2050年の世界の実質国内総生産(GDP)予想を公表したようや
それによると、新興国の躍進と日本の後退が鮮明になったみたい
日本人としては、ちょっと気になる結果やね・・・

PwCは昨今経済成長率が高い、中国、インド、ブラジル、ロシア、メキシコ、インドネシア
トルコの7カ国(E7)を中心に分析したところ、2007年のE7諸国全体のGDP
アメリカの約6割らしいねんけど、2050年にはアメリカの3倍を超えるらしいで!
E7諸国トップの中国は、2025年ごろにアメリカのGDPを追い抜き
2050年にはアメリカの1.3倍になるとの予想や
中国の経済成長率はホンマ恐ろしいわ

我が国日本はどうかというと、現在はアメリカGDPの32%を占めていて
世界2位らしいねんど(今でも世界2位っていうのも驚きやったわ)
2050年には19%までに下がって5位になってしまうみたい
このころトップに立っているのは大国中国、次いでアメリカ、インド、ブラジルの順で
日本は何とブラジルにも抜かれて、ロシア、メキシコ、インドネシアも
日本の足元まで迫ってくるみたいや・・・
日本経済がこの先どんどん衰退していくのが、如実に表れてるよね(なんか情けないわ)

GDPの伸び率を見ると、E7諸国が年6.4%増のハイペースなのに対して
日米など現在の主要7カ国は2%増ぐらいにとどまるみたいやし
先進諸国の衰退は、もはや時間の問題になってきたようやね
特に日本の落ち込みぶりは激しすぎるよな~
この先我々の祖国はどないなっていくんやろ・・・
 
         < 長嶋さん観戦も G打線また沈黙

結局センバツ高校野球は、見に行けなかったわ
一昨日(3日)花見に行くか甲子園に行くか、だいぶん迷ってんけど・・・
嫁はんとワンコに押し切られてん(リフレッシュできて良かったけどな)
残念ながら地元の東洋大姫路は、準決勝で負けたけど
沖縄尚学が見事な優勝やったね(おめでとう!)
夏の大会こそは球児たちの熱戦を、絶対甲子園に見に行くで~

センバツは終わったけど、プロ野球は始まったばかりやね
何回も書くけどパクノスケは、阪神タイガース
北海道日本ハムファイターズのファンやねん
ファイターズの方はまだ調子が出てないようで、5割ラインを行ったりきたりやけど
タイガースは開幕から絶好調や!
なんせ投打のバランスが抜群で、今の状態やったらまったくスキがない感じやで
投では去年不調やった安藤と福原の復活が大きいよね
リリーフには絶対的なJFKがおるねんから、先発がしっかりしたらまさに”鬼に金棒”や
打は新井と平野が入って、ホンマ切れ目のない強力打線になったもんな
控え選手の層も厚いし、タイガースが首位争いをするのはまず間違いないで

タイガースの好調さと対照的なのが、読売ジャイアンツの信じられない不振さやわ
あれだけの大型補強をして、優勝候補NO.1やったのに・・・
昨日タイガースに完敗して、2005年6月7日以来の単独最下位やもんな
開幕から7試合が終わってまだ1勝やなんて、だれが予想したやろ
昨日の試合は、長嶋茂雄終身名誉監督が観戦に来てたのに
最後までジャイアンツらしいところは、ひとつもなかったと思うわ

先発投手は試合を作れないし、リリーフ陣は追加点を与えてしまう状態やのに
自慢の打線は一向に機能してないよな(昨日もわずか4安打)
一昨日の中日戦が、3者連続ホームランで逆転勝ちやったから
やっとジャイアンツも目覚めたかと思ってんけどな~
高橋由、小笠原、ラミレス、李に阿部・・・
これだけのビッグネームが揃ってるのに、なんでなんやろ?

まぁ今のチーム状態がどん底やろから、これ以上悪くなることはないやろ
ジャイアンツには強力な戦力が十分にあるねんから、そのうち必ず巻き返してくるで
その時のタイガースとの戦いを楽しみにしとくわ!
そういうたらヤクルトが、えらいがんばってるよな
去年と戦い方をガラリと変えて、選手にも気迫が感じられるような気がするわ
やっぱり高田新監督の采配なんやろね
前半戦はヤクルトが、台風の目になりそうやわ
 
        < 福田内閣支持率 過去最低を更新

昨日(3日)ワンコを連れて花見に行ってきたで!
嫁はんとワンコ乗せてドライブがてらに、神戸の裏六甲まで行ってんけど
まだやっと咲き始めたぐらいやって、ちょっと残念やったわ
神戸の市街地では、ほぼ満開の状態やのに
山ひとつ超えて郊外まで足を伸ばしたら、まだこれからという感じやね
ちょっと肌寒かったけど天気も良くて、エエ気分転換になったで
人間たまには生き抜きせんとアカンよね~

パクノスケは息抜きしてリフレッシュできたけど
したくてもできない状態なのが福田首相やろね(笑)
先日産経新聞社とFNNが合同で行った世論調査によると
福田内閣の支持率は23.8%で、前回調査(2月)より4.9%ダウンして
福田政権発足後、最低の支持率になったようや(あたりまえやけど)
政権維持の危険水域とされる20%も目前の状態やで
不支持率も前回より6.8%アップして、なんと59.0%!
国民のほぼ6割が支持していない状態になってるで、どうする福田首相・・・

3月末で期限切れになった道路特定財源の暫定税率については
「継続してもいいが、期間や税率を見直すべき」が58.1%でもっとも多く
「このまま廃止すべき」は29.4%
「復活して継続すべき」はわずか9.8%やったみたい
与党が道路特定財源の暫定税率維持のため
衆議院での再議決を検討してる事については
反対が50.6%と過半数で、賛成の31.4%を大きく上回ってるようや
やっぱり暫定税率の見直しを求める世論は、かなり強いみたいやね

こないだ福田首相が打ち出した道路特定財源の一般財源化は
63.9%と6割以上の国民が賛成(反対は21.9%)やから、これは支持されてるよな
ただ問題は福田首相が、ホンマに一般財源化できるだけの力があるかやねんけど・・・
なんせ何でも他人事のような受け答えしかせえへんからな~
(少なくともパクノスケにはそう見えるねん)

福田内閣の支持率がこんな状態やから、野党第1党の民主党支持率が
かなり上がってるかっていうたら、これがそうでもないねん(ほぼ横ばい状態)
やっぱり国民は、”もう既存政党ではアカン”って思ってるんやで
パクノスケもそう思うわ(福田首相も小沢代表も、どっちも好きになれん)
ここは思い切った政界再編をするべきとちゃうやろか
自民党も民主党もいっぺん解体すべきやで!(公明や共産は問題外)
今の日本国を立て直すには、相当な荒療治が絶対必要やと思うわ
 
 
 < 女性教諭に教室外に放置され 腹ばいで問題解かされる

一昨日(1日)からガソリンの暫定税率が期限切れになったけど
みなさんの所のガソリン価格はどんな感じ?
昨日パクノスケも、近所のスタンドにガソリンを入れに行ったら
リッターあたり128円で、先月は142円やったから14円安くなってたわ
スタンドによっては暫定税率分も課税済みの在庫が、まだ残ってるやろから
売れば売るほど赤字のところもあるみたいで、ホンマ大変やろね
結局政府の無策で迷惑するのは、いっつも庶民や・・・
我々消費者も、一時ガソリン価格が下がってるからといって
食品関連はまた上がってるねんから、喜んでばかりもいられへんよな
このような事態は、”政治家の不祥事”やと思うで!

不祥事いうたら、教師の不祥事も相変わらず多いよね
今度は福岡市立の小学校で、2年生を担任する(事件が発生した3月の時点)
20代の女性教諭が、忘れ物をした女児に対し強い口調で叱ったうえに
1年生の教室の廊下にまで連れ出して放置したらしいで
さらに呼び戻された後も、教室に入れてもらえず廊下でプリントを渡され
その場所で床に這うような姿勢で授業を受けたそうや

かわいそうにこの女児は、かなりの精神的苦痛を受けたんやろな
この後不眠や自傷行為を繰り返し、病院から強い不安感に襲われる
「強迫性障害」の疑いがあると診断され、不登校になったんやて
そら小学2年生の女の子にしたら、ショックが大きすぎるわ
おそらく先生に対するトラウマは、ずっと残るやろね・・・
この女性教諭が犯した罪は、ホンマ許しがたい行為やわ!

こないだも沖縄で中学校の女性教師が、中3の教え子を自宅に呼んで
みだらな行為を行っていたっていう、ショッキングな事件があったけど
これだけ次から次へと、教師の不祥事が起こるのはなんでやろ?
不祥事を起こした教師が悪いというだけで、済まされる問題やろか?
パクノスケはもっと根が深い本質的な病みが
今の教育現場にはありそうな気がするねん

いろんな事に悩みつかれて、不登校になる教師もいるぐらいやねんから
文科省も教育委員会も教師も保護者も、みんな真剣に考える必要があると思うで
だれが悪いとかどこが悪いとかじゃなく、教師の不祥事は教育に携わる
すべての人の不祥事やと、思うぐらいで取り組まないとアカンやろね
いつまでも被害を被るのは子供たちやねんから・・・
 
 
    < チベット暴動に対する中国の対応に抗議の辞退

4月に入ったけど、なんとなくスッキリしない天気が続いてるよね
昨日(1日)は北海道や東北の方では、大荒れの天気やったみたいやし
なかなか春らしいポカポカした陽気になってくれへんな・・・
はよ公園とかを、薄着でブラブラしたいわ~

話は変わるけど、中国で起きたチベット暴動の余波で
北京五輪の雲行きが、いよいよ怪しくなってきたようやな
インドでは、聖火リレーの走者を務めることになっていた選手が
チベット暴動での中国の対応に抗議して、走者を辞退すると発表したで
辞退の理由は、「チベットの人々と大義に連帯を示すため」らしいわ
聖火リレーに選ばれていた選手は、チベット自治区に接するインド北東部
シッキム州の出身らしいんで、やっぱチベットと関係が深いよな(もちろん仏教徒)

ギリシャで聖火リレーがスタートする時に、式典を妨害した”国境なき記者団”は
イギリスやフランスに聖火リレーがきた時も、抗議活動を行うと予告してるもんな
ヨーロッパでは開会式をボイコットする国も出てきてるし
北京五輪はいったいどうなるんやろ・・・

昔からオリンピックと国際政治は、密接に関係してるからな~
過去にもモスクワ五輪を、アメリカや日本がボイコットした事もあったよな
少なくとも中国がチベット問題を今のままのような状態で
ウヤムヤのうちに終わらせようとする限り、何も解決せんやろね
開会式をボイコットする国は増えるやろし、参加自体を取り止める国も出てくると思うわ
そうなったら国の威信を懸けて北京五輪を誘致した
中国首脳の面目は丸つぶれになるで!

かといってチベットで起きている真実を、すべて公開する事もできんやろね
そんな事したら、国際社会から痛烈な非難を浴びる事は間違いないやろから・・・
中国政府は北京五輪を無事に開催できるか、まさに正念場ちゃうやろか
前にもこのブログに書いたけど、パクノスケは
そもそも中国でオリンピックを開催するなんて、あまりにも時期尚早やったと思うで
国際五輪委員会も、”しまった!やっぱり北京にするんじゃなかった”って
今ごろ思ってるんとちゃうやろか(笑)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。